【受付終了】木村真樹さんと考える 静岡でお金と人のエコシステムをつくろう! ―『はじめよう、お金の地産地消』出版記念イベント@静岡


★このイベントは受付終了しました★

人口減少社会の中で、増えつつある地域の課題。持続可能な地域をつくっていくために、私たちはどんなことができるのでしょうか?
静岡市を中心に地域の課題と人をつなぐ場づくりに取り組んできたESUNEでは、この問いを多くの方と考える機会を設けさせていただきたいと思い、静岡大学のOBでもあり、公益財団法人あいちコミュニティ財団/コミュニティ・ユース・バンクmomo 代表理事の木村真樹さんの初の著書『はじめよう、お金の地産地消』出版記念イベントを静岡で開催させていただきます!多くの方のご参加、お待ちしております!

□―――――――――――――――――――――――――――――□
   木村真樹さんと考える
        静岡でお金と人のエコシステムをつくろう!
 ―『はじめよう、お金の地産地消』出版記念イベント@静岡―
□―――――――――――――――――――――――――――――□
【1】日時
2017年9月20日(水)18:30~20:30(受付開始 18:10を予定)

【2】会場
レイアップ御幸町ビル5階 5-B(静岡市葵区御幸町11-8)
静岡駅から徒歩3分
http://rental.csa-re.co.jp/b001.html

【3】当日の流れ
18:10 開場・受付
18:30 開会のあいさつ
18:40 木村真樹さんによる参加型ワークショップ
 ・参加者同士の意見交換や感想の共有
 ・木村さんへの質疑応答
20:20 閉会のあいさつ
20:30 終了
<講師プロフィール>
木村真樹(きむら まさき)氏
1977年愛知県名古屋市生まれ。静岡大学卒業後、中京銀行勤務を経て、A SEED JAPAN事務局長やap bank運営事務局スタッフなどを歴任。地域の課題解決に地域の"志金"を生かす「お金の地産地消」を推進したいと、2005年にコミュニティ・ユース・バンクmomo、2013年にあいちコミュニティ財団を設立し、NPOやソーシャルビジネスへの助成・補助・融資による資金支援と、ボランティアとの伴走支援に取り組んでいる。
中京大学大学院客員教員、東海若手起業塾実行委員会理事/事務局長、全国NPOバンク連絡会副理事長、全国コミュニティ財団協会副会長、日本NPOセンター評議員、日本ファンドレイジング協会理事なども務める。
2015年に第3回「日経ソーシャルイニシアチブ大賞」国内部門賞、2016年に寄付月間2015大賞、2017年に第12回「日本パートナーシップ大賞」地域ファイナンス賞を受賞。
著書に『はじめよう、お金の地産地消――地域の課題を「お金と人のエコシステム」で解決する』がある。

【4】定員
先着30名様

【5】参加費
お一人様2,000円(書籍1冊・お茶菓子)
※書籍をお持ちいただいた方は500円になります

【6】申込み方法
下記アドレスへ必要事項を記入の上、メールをお送りください。
申込み受付アドレス:info★esune.org (★を@に置き換えてください)
ーーーー
【件名】9月20日出版記念イベント
①お名前 [      ]
②年齢  [   ]歳
③ご所属 [      ]

④『はじめよう、お金の地産地消』は持参 or 当日購入(どちらかお選びください)
⑤このイベントで知りたいこと・期待すること
[           ]
ーーーー
※今回ご提供いただく個人情報は適正に管理し、本イベント実施の目的以外で使用いたしません。

【7】お問い合わせ
NPO法人静岡フューチャーセンター・サポートネットESUNE事務局 担当/天野
info★esune.org (★を@に置き換えてください)

【8】運営
主催:NPO法人静岡フューチャーセンター・サポートネットESUNE

コメント