ESUNEの取り組み

ESUNEでは、人と地域課題をつなぎ、支え合う社会をつくるため、4つのことに取り組んでいます。

場づくりの企画運営


未来志向の対話の場づくりの手法「フューチャーセッション」を軸にした場づくりを行っています。

過去の実績はこちら

フューチャーセンターの運営・立ち上げ支援


県内9カ所で運営されているフューチャーセンターの運営支援や新たにフューチャーセンターを運営したい団体の立ち上げ支援を行っています。

■静岡県内で運営されるフューチャーセンター(2017年4月15日時点)
KOKULABOフューチャーセンター(静岡市)
静大フューチャーセンター(静岡市)
世界文化遺産「三保松原」フューチャーセンター(静岡市)
きくがわフューチャーセンター(菊川市)
島田フューチャーセンター(島田市)
すそのフューチャーセンター(裾野市)
・レトロフューチャーセンター Iru de Curusa 勝間田(牧之原市)
・おひるまフューチャーセンター(焼津市)


DialogSchool(ダイアログスクール)の企画運営

対話についての学び理解を深め、手法を実践できる講座を運営しています。

■開講予定
2017年11月18日 ファシリテーション・グラフィック応用編

■終了した講座(DialogSchool開講前の講座を含む)
2017年7月22日 プログラム・デザイン講座
2017年5月21日 ファシリテーション・グラフィック入門編
2017年3月25日 場づくり講座―ディレクションからファシリテーションまで
2016年10月25日 学生限定!話し合いを促進するファシリテーション講座
(静岡大学様よりご依頼)
2016年7月7日 第2回商業教育研究委員会「ファシリテーション講座」
(静岡県教育研究会商業部会様よりご依頼)

プロボノの普及推進

地域課題に取り組む人材を増やし、課題解決の担い手を育むため、プロボノの普及推進にを行っています。


コメント